後醍醐天皇御忌

  当山如意輪寺は、後醍醐天皇により南朝勅願寺となり南朝御歴代天皇の勅願寺でもあります。

 後醍醐天皇が崩御なされ、南朝と北朝が統一されたのち、明治天皇により南朝の御歴代天皇が正統であるとされるまで、如意輪寺は後醍醐天皇陵(塔尾陵)を守り、後醍醐天皇をはじめとする南朝御歴代天皇の菩提と南朝忠臣の菩提を弔ってまいりました。

 今、如意輪寺では毎年九月二七日に後醍醐天皇御忌を厳修させていただいております。御忌法要の中で塔婆回向をしております。

塔婆一基 一〇〇〇円から

塔婆建立を希望される方は、お問い合わせください。

如意輪寺のご案内

Copyright (C) 2008 塔尾山 椿花院 如意輪寺. All Rights Reserved.